ブランドヒストリー

長年の間、デュアゴールは水垢との戦いにおいて頼れる助っ人でした。このスイス製の高品質な製品は、水垢を素早くかつ徹底的に取り除いてくれます。手入れの行き届いた家庭や完璧にメンテナンスされた家電製品にとって、水垢はどこにやってきても招かれざる客です。

より詳しいブランドの歴史はこちらから

1951年から続く伝統あるファミリービジネス

65年以上前、現在のデューリング社の3人のオーナーの祖母である マリア・デューリング・ケラーが家の掃除をしているときに、トイレや浴槽、蛇口の頑固な水垢を取り除くためのアイデアを思いつき、自ら強力な水垢除去剤を開発しました-デュアゴールブランドが生まれた瞬間でした。彼女は自ら運転する車で製品の販売促進の旅に出ました。エレガントなドレスを着てベールのついた帽子をかぶった彼女は、恥ずかしがる様子もなくお客様になってもらえそうな家庭のトイレを掃除して見せました。 

スイスの起業家精神

1963年、息子であるウォルター・デューリング・オルロフが事業に参画し、新たな弾みがつきます。彼は工場に初の業務用充てん機を導入したり、ユニークな腐食防止効果がある新しい水垢除去剤を開発しました。この製品は、1968年以来金属製品の水垢除去に使用され続けており、現在のデュアゴール エクスプレス、瞬く間にスイスのマーケットリーダーになりました。 

成功の秘訣

デュアゴールは、「スイス、信頼性、優れた品質」の象徴です。1951年以来、デュアゴール製品は、非常に効果的かつ強力に水垢を除去しつつも環境にもやさしいという特徴を維持すべく、製品テストとさらなる開発を続けています。

検証済みの万能水垢除去剤をはじめとする製品範囲は、家電製品用の特殊水垢リムーバーや洗浄剤にまで拡大し、水垢除去以上の付加価値を提供しています。

世界40ヵ国以上で販売されています

スイスとオーストリアのマーケットリーダーであるデュアゴール ブランドは、他国でも人気があり、世界40カ国以上で販売されています。この世界的な成功にもかかわらず、デュアゴールは常にその起業の精神を忠実に保ち続けています-デュアゴール製品の開発と生産は現在もスイスでのみ行われています。